ビデオの紹介

「グレを手玉に取るスゴイ男たちD」 薄墨 賢二 30分

九州は対馬まで飛行機に乗ってグレを釣りに出かけたものの、撮影の間は小さいグレばかりで、口の悪い釣友達に、当時は、”グレに手玉に取られてしまったんちゃう、、? ” 、−などと言われたものでした。1991年6月に発売され、何故か非常に売れたのです。(本人は非常にカッコ悪い!、と思っていますが。)
発売元:「関西のつり」でお馴染みの(株)丘洋社 \3,000.-
「ザ・ウキ作り”闘魂”薄墨 賢二の世界」45分

ウキを作り始めて二十年近く経ってしまいましたが、1995年3月,自宅で丸三日間かけて、ウキ作りの工程の実演と解説を撮影したものです。手作りウキを作るためのノウハウは、このビデオ一本ですべて理解できるでしょう。私の自信作で、3年経った今でも、ウキを作りたい人が多いのか、まだ売れ続けているそうです。
発売元:「釣り紀行」でお馴染みの(株)ライトハウス出版 \3,900.-
痛快まるごと「尾長グレ」 ”完全ゲット作戦” トカラ⇒八丈島 60分
尾長グレだけに的を絞ったビデオです。私のステージは、鹿児島県のトカラ列島と口永良部島。釣行の3日ほど前にろっ骨三本折った状態で挑みました。日和は最悪、体調も(?)、でしたが、54cmの尾長と出会えたのは満足しなければなりません。私の出演は、約二十分。私も含めてのバラシのシーンは必見です。
発売元:(株)週間釣りサンデー \3400.- 1998年3月発売
「グレ仕掛け なじませレシピ」 薄墨 賢二と吉川 毅 30分

グレ釣りは仕掛けのなじませ方が、一つの大切なキーポイントとなります。”百聞は一見にしかず”−で、一度ごらんになってください。仕掛けをなじませる方法なんて、簡単そのものなのですから。共演の吉川君は非常に好青年です。同行した徳島県の宍喰では一緒に沢山お酒を飲みました。(何のこっちゃ?)
発売元:(株)週間釣りサンデー \1,900.- 1998年4月発売

−ビデオラベルは拡大表示できます−