何故か九州一周の自転車旅行へ?!


自転車での長距離遠征もやがて三年目を向かえると自然と体がウズウズとしてくるから困ったもんだ。
それまでには、サイクリスト憧れの“京都奈良自転車道”へ出かけ、京都、奈良市内は基より、明日香村などなどを回った距離は340km。

その翌年には、“しまなみ街道”を渡り、広島市内を走り回り、萩、下関へと走った時は、670kmほどだった。

それじゃあ三年目はいっちょ頑張ってみるか、そんな単純な動機からこの年は九州へ出かけてしまうハメとなった。
勿論親しい釣り友達の顔を見にゆくのが一番の目的だったのだが、自宅から九州、そして自宅までの走行距離数は1100kmにもなった。

その三回共に、真夏のクソ暑い時期を選んだんだから、こりゃあーもう“ビョーウキ”としか言いようがない。
路面温度は40度前後でもう灼熱地獄。−で、二年目の夏などは何度か死にかけになったが、まあ幸いな事に今も何とか元気で生きている。

さあ4年目はどうしようか?
夢はいつか地中海を走ってやろう!、と思って乗り始めた自転車だったが、、、、。
けれども現在の私にはまだまだ、お金、体力、気力、そのどれも無さそうで、夢の実現にはまだ程遠そうだ。
時間だけは作ることができそうなんだが、言葉もできないし、一人で出かける勇気もなさそうだし、、、、。はぁ〜、さてさてー。





<宮崎市内へ向かう途中>


<錦江湾から桜島溶岩道路を目指す途中>




<桜島フェリー手前からの桜島>


<門司港レトロ>