ヒラマサのスナップ




このヒラマサは高知県沖ノ島で釣ったもの。
次男に持たせてパチリと一枚、−ったく当時は釣り馬鹿オヤジでしたねえ。


グレ狙いで磯際を探っていた途端に何の前ぶれもなく突然ヒット。いきなり沖へ一目散に突っ走るそのスピードとパワーには度肝を抜かれました。
このスナップは、もうすでに100mほど沖合いへ向って走ってしまった後のファイティングポーズ。魚が止まればもうしめたもの。
ーという訳で、その後は奴との体力勝負。まあ過去にも何度かヒラマサと遊んでもらっているので、妙な自信だけはありましたがー。

大物とのやり取りのコツは、とにかく竿を頭上に真っ縦に立てる、そうして竿の弾力でタメながらしばしガマンする事、この一点に尽きます。
さらには釣り手側が、慌てず、動揺せず、冷静沈着に、これが大物と対決する一番のコツですかねえ。
偉そうに書いていますが、まあ何かの参考になれば幸いです。


このヒラマサは高知県鵜来島で取材中に出会った魚ですが、それ以前にも取材中に三度媒体のグラビアを飾ったスナップがありました。
ーが、残念ながら(?)もう何処かへ消えてしまいましたねえ。プライベートでのスナップも冒頭の一枚のみで同様にー。