四国愛媛県 銅山川のアユ釣り ’98/7/2

富郷橋下流の”コテッジ きんこんかん”周辺 (7月2日午後二時ごろの撮影)
(釣っているのは、釣友の高田さん)

7月2日(木)の銅山川の状況

夏は鮎釣りです。それも友釣りに限ります。
私の好きな愛媛県の川之江近くに位置する銅山川。
山合いをなだらかに流れる清流と周りの景色は、私の心を随分となごませてくれます。
もうこの川に通い始めて十年近く経ってしまいました。
さて、7月2日の川の状況報告ですが、水量は平水よりも少し増水気味、アユは沢山見えました
6月1日の解禁以来、川のコケを流すようなまとまった雨が降っていないため、残念ながらコケは腐っていました。
地元の人の話しによれば、掛かり具合は日によってムラがある、との事です。
けれど条件の良い日には三十匹前後の釣果が上がっているそうです。

この日は釣友と二人で午後一時ごろに入川しました。
私の釣果は御想像におまかせするとして、全体ではかなり不調で、十匹前後の人が多かったようです。
アユの大きさは、例年よりもかなり小さく16〜18cm。途中の激しい夕立で、釣友のアユを釣った決定的なショットを撮れなかったのが残念です。
今シーズンの狙い目は、増水後です。
いつ沢山の雨が降るかわかりませんが、沢山のアユがいます。
増水でコケが一度飛び、そうして新ゴケが着き始めた頃には、多分爆釣のニュースが流れるに違いありません。
私も多分その時には川でニコニコしていると思います。
このHPをごらんになっていて、銅山川でもしもお会いできたなら、ぜひとも声をかけて欲しく思います。どうぞよろしく!
あ!そうそう、日券が¥1,500.-というのは非常に魅力ですヨ !!


<終わり>